★みんなでふやそう、原告のWA!!


反核女子部が取り組んでいる「原発なくそう!九州玄海訴訟」は、すべての原発をなくすため、まず玄海原発を止める裁判です。裁判という手段で真実を引き出し、国と九州電力を相手方として、原発の危険性・不合理性を主張し、原子力発電所の永久の運転差止めを請求します。『真実を叫ぶ一万人原告の一人になってください』とのサブタイトル通り、一万人という大きな正義でたたかうために、その原告を増やす必要があります。政治的判断で再稼働が進められようとしている今、なんとしても阻止しなければならない!そのためにも1万人という大きな正義でたたかう必要があるのです。

そして、この訴訟の取り組みは、新婦人福岡県本部の大会決定で方針になっています。ご存知でしたか?(新婦人の会員のみなさん、ぜひ積極的に原告になってくださいね)

各地で世話人会が立ち上がっており、私も新婦人の一員として「早良区の会」(以下、会)に参加しています。

春には会で主催した『福島の今から考える』のスライド現地報告を開催し、大きな反響を呼びました。早速「(新婦人の)班の人にも知らせたい、ぜひ、うちでもしてほしい」と要望が出て、弁護団の八木弁護士に「小さな集まりですが、きてもらえませんか?」と頼むと快諾して頂き、平日、祭日と2回の集まりを持つことができました。

スライドでは、八木弁護士をはじめ、会場は涙涙で、原発はなんて理不尽だろうか、人類と共存できないとの思いを強くしました。会員以外の参加もあり、車座でスイーツを食べながらの座談会は話が深まり、「今まで原告にならずにごめんなさい」と言われる方まで。

知れば知るほど、再稼働はしてはならないの思いに掻き立てられます。「原告にすでになってるわ」という方へも、ぜひ周りへの声かけをお願いします。「わたしからは、うまく説明できない」という方には、小人数の集まりにも弁護士がかけつけますよ、ご相談くださいとのこと(新婦人の集まり以外でも歓迎です)。

この歴史的な取り組み、九州玄海訴訟にあなたもぜひ。原告になってご一緒にたたかいましょう。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 Shinfujin fukuoka no! nukes hankakujyoshibu.