☆クリスマス抗議活動の報告☆

九州は原発に頼らず2014年12月25日で3周年、九電本店前で再稼働への抗議を行ないました。18〜20時まで総勢46名がお揃いの腕章とプラカードで、熱いスピーチやコール、通行人も「再稼働反対!」とコールする場面も。

参加者は、避難者、市議会議員、弁護士をはじめ、多くの市民で、なんと衆議院議員2名からのメッセージも!スピーチでは、●3年間原発なくても電気は足りた●新規制基準は、避難計画なし、世界基準5段階のまだ3段階目。火山学者からガイドライン見直し要請。原子力規制委員会が「安全の保証ではない」●国は、川内原発再稼働につき過酷事故の「責任をとる」と言うが、玄海・川内の原発差止裁判では原発事故は関係ないと主張●被ばくした子どもたちの甲状腺がんが多発…知れば知るほど原発再稼働は許されません。九州電力は原発ゼロの決断を! 抗議の模様は、インターネット配信され、新聞でも報道されました。今後も全原発が廃炉になるまで九電前での抗議を続けていきます!

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 Shinfujin fukuoka no! nukes hankakujyoshibu.